新築工事とエクステリアプランニング

Exterior&Garden庭松-NIWASHOU-です。

2024年1月1日から北陸地方を震源とした巨大地震に見舞われ、被災された地域の皆様に対し心よりお見舞い申し上げます。と共に

今回の地震によって命を落とされた方に対し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回の記事は、住宅新築においてのエクステリアプランニングの重要性の解説になります。今回のモデルは、2024年12月の新築工事完成を目指している南アルプス市N様邸です。

新築工事に合わせて、エクステリア設計を!

エクステリアも住宅スタイルに合わせよう!

住宅の設計段階からエクステリア工事を設計しておくことで、予算を少しでも抑えることができますね!

玄関ポーチのタイルなど、建物と同じ材料をエクステリアにも使う予定にしておくと、新築工事の材料と同時に発注でき、運賃や手数料を削減することができます。

また、ポーチ階段の形状などもご提案させていただく事も出来ます。とにかく、いずれはエクステリア工事をやろうとしているなら、プランニングも同時にやってしまいましょう!

また、エクステリア工事には道路と建物の高低差が常に関係してきます。土留め壁や階段などを作りたいと思っていた場所に、排水管が浅く埋設してあると、外構工事の時に再び配管をし直す必要ができてしまい、余計な出費となってしまいます。

新築工事のプランが決まったら、建築工事が始まるまでにエクステリア工事の相談も一緒にしてみましょう!

ただ、注意してほしいのは、建築屋さんの多くは、エクステリア工事の事をあまり知らない場合が多くあります。

建築屋さんにエクステリア工事屋さんを紹介してもらうか、ご近所のエクステリア工事屋さんを訪ねて、建築屋さんを紹介してみるなど、3社の繋がりと作っておくことが後々トラブルにならないためにお薦めです!

Exterior&Garden庭松-NIWASHOU-では、一般のユーザー様だけでなく、住宅メーカー様や工務店様、施工店様への設計のお手伝いもさせて頂いております。

お気軽にご相談ください。

Exterior&Garden 庭松-NIWASHOU-

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です